1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

lab LAB LOVE


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 未分類   Tags: ---

医食同源

2012_0507_140943-_DSC0009-1.jpg




やまちゃんが生まれてからずっとお世話になってる獣医さんから先日検査した血液検査の結果が出ましたと電話がありました。「肝臓の数値が依然よりかなり上がってます他は大丈夫ですよ」っとのこと。 「あぁ~そうですか、少し色々質問とか考えてからそちらにお伺いします」っと電話を切ってしばらく考えた。

癲癇のお薬も飲んでるし、心臓のお薬も飲んでるし、肉食だし・・・・肝臓の数値が上がるのは仕方ないない・・・(副作用とは限らないですよ)

肝臓の数値が上がる=病気とは思ってないのですが、腎臓に負担がかかり正常にろ過できなくなるかもしれないので今までの食事を見直してみました。(本〇先生のセミナー受けていて本当によかったなぁ~と実感)


玄米、ゆであずき、ゆで卵、納豆、各種お野菜(ゴボウ、舞茸、人参、小松菜、トマト、かぼちゃ、大根)すりごま 天然のローズヒップ、、、エゴマオイル・・・・・・


人工的なサプリはあげていません。お薬を飲んでいるのでお薬がきちんと効いているかわからなくなるからです。


全部野菜は有機野菜で作ってみました。私は犬も人間も医食同源だと考えてます・・・・



2012_0507_141847-_DSC0023.jpg 


         
           
              ↑いつもながら、素晴らしいガッツ食い


お薬、少し減らせたらなぁ・・・・心臓のは減らせないから癲癇のフェバノールが減らせるか血液検査してみたほうがよさげだ。

と言う事は????えっ!!次もおそろすげな金額がかかると言うことなのね~(ToT)仕方がないなぁ~











2012_0507_141831-_DSC0021.jpg 

ぶれてて見えないけどこの革の所にquillとはいっているんだよぉ~とあるドックカフェにオーダーしました。
今はもう閉店したみたいでありんす。


獣医さんをワクチンが安いからこことか、手術はこことか、フロントラインはこことか使い分けしてる方も結構いますよね・・・・と言う事はかかり付けのお医者さんが居ないことになるので何かあった場合は医師は今までの経験と勘で手さぐり状態で手術とかする場合もあるかと思います。

そうなると助かる場合でも助からない事だってあると思うし、獣医さんは国家資格をとったらすぐ開業していいらしいので経験が浅いのに開業してる場合もあるらしいです。しかも最近は患者側からの訴訟とかもあるので研修医はあまり手術させてもらえないみたいなので経験の浅い若い方も開業してる場合もあるかと思います。

私は人間の世界で言うと獣医さんは「近所の小児科や歯医者」みたいなものだと考えています。

なので、もし引っ越しするような事があるのであれば人間と同じように今までの病歴や紹介状なども書いてもらうと良いですよ♪























にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ 
にほんブログ村 




                                             

 

05 06 ,2012 Edit


Back to top



Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。